トリキュラーの注意点についてご紹介します

トリキュラーについて説明する女性

飲み合わせ・食べ合わせについては、有効成分が必要最低限のピルなので、飲み合わせによってピルの作用が減弱にならないように、特に気をつけなければなりません。
風邪や歯科治療など病院にかかる時には、低用量ピル「トリキュラー」を使用していることを、必ず伝えてください。
また、使用にあたっては、飲み始めてから最初の1週間は、コンドームなど他の避妊法を併用してください。
確実な避妊効果が得られるのは、1週間後からです。
規則的に続けることで、避妊効果が発揮されます。
2日以上連続して飲み忘れた場合には、服用を一旦中止してください。
そして、次の月経を待ち服用を再開するようにします。
その周期には、コンドームなど他の方法で避妊する必要があります。
「確実に避妊する」ためには、飲み忘れないことが、もっとも大切です。
飲み忘れた時は正しく対処し、薬の飲み合わせにも注意してください。